ログ

since 2015

SOLLADO考察レポート

SOLLADO千秋楽おめでとうございました。今年も楽しいクリスマをありがとうございました、ハッピーホリデー。ネタバレ・考察解禁なので、一緒に見た友人と考察したことをまとめていきます。

加えて最初に。これは保木本さんにすでに「考えすぎ」と言われている考察なので、私たちにはこういう見方も出来たよ、というふわっとしたものをお届けします。解のうちの一つではありますが、正解というわけではありません。このスタンスで面白がっていただければ幸いです。

脚注が答え合わせですが、一度脚注無しで読んでから脚注を読んだ方が伝わりやすいかな、と思います。

 

※昨年の舞台「ニューヨークで猫を殺す方法」が前科にある保木本さんを意識して読み解いた考察です。そういう文脈で読み取っています。サブリミナルホッキー!※

 

あらすじ

「僕には昔から、見えていた」と、取り調べ室*1 ”で世名貫智志はそう語った。

神出留与のストーカー及び殺害容疑で逮捕された世名貫が、統合失調症による“心神喪失*2”であるということを、心理学の先生である園井耕太郎がある仕掛けをしたロールプレイング実験を撮影することによって立証しようとしている。

智志と留与の中学の同級生でもある警察官伊木輝立ち合いのもと、心理的瑕疵物件の一室で“芝居*3”が始まる。

 

SOLLADO登場人物

世名貫智志

神出留与ストーカー及び殺害事件の犯人。被愛妄想。幽霊が見えるという自己認識により、“イマジナリーフレンド*4 ”を創出する。”中学二年生のころ*5” 母親が殺されたことにより、自分に都合の良い架空の人物を作りだすようになった。このことでいじめられた経験がある。「死」の概念を脳内から消すために、「し」という音すらも認識できなくなる。

園井耕太郎

大学院を”中退後、心理学の先生*6”になる。大学では、”成績優秀*7”であり院の研究室に所属していた。智志の“友人*8”。特別奨励金を受けており、金にゆとりがある。部屋をセットし、この計画を立てた張本人。

伊木輝

智志の“中学の友人*9”。現在は警察官であり、神出の事件を担当している。智志の現状を見極めるため、ロールプレイングに参加。智志のことを唯一、「さとちん」と呼ぶ。芝居がうまい。

神出留与

智志の被愛妄想によるストーカー被害により死亡。/智志のイマジナリーフレンド 。中学から仲の良い友人、もしくは”恋人*10”。

内藤優

マンションを管理している不動産会社職員。園井により金で買収される。芝居が下手。

花村卓也

マンションの内見に来た部外者の劇団員。園井に金で買収される。幽霊が見える。

山下霊雲水

霊媒師役の正体不明の人物。園井の関係者?芝居が下手。智志の「し」の認識のための装置。

高木大樹

”いじめっこという概念”*11

世名貫清明

智志の父親。交通事故により死亡/智志のイマジナリーフレンド

白女

地縛霊:“霊としてのアイデンティティを持つイマジナリーフレンド*12”「留与がストーカーにより殺された」という事実を消すための芝居のための装置/お母さん+その他霊:智志のイマジナリーフレンド


 背景

「患者の妄想を否定してはいけません」。園井は智志を肯定し続けている。

「留与は中学の同級生で」「鍵をくれた」「最近ストーカー被害にあってるらしくて」「留与、おっちょこちょいだから洗い物とか忘れて出かけたりして」「この前も雨の日に洗濯物干しっぱなしで」園井は智志を否定しない。「園井、留与は俺がストーカーだって言うんだ」なあ、留与はそんなこと言わないはずだろ。「そうだな」どうしよう園井。「大丈夫だ、俺に任せろ」。そうして大学院を辞め、園井は学生ではなく、先生になった。共犯者という“都合の良い*13”人間になるために。


園井耕太郎の計画

①“心神喪失”であるということを立証するために、ロールプレイングを行い、それを撮影。ロールプレイングの内容は、「ストーカー被害にあっている神出留与が、もうすでに死んでおり現実には存在しないということを世名貫智志に認識させて、どのような結果が出るか」というもの。伊木を参加させることにより、警察内部に目撃者及び証言者を作る。

→“結果は全員に「神出留与の存在」を否定されたにも関わらず、世名貫智志は”神出留与の存在を認識し続けて*14”おり、”症状は思ったよりも進行していた*15 ”

*登場人物

世名貫:白女がストーカーの犯人であるというストーリーを作り出し、留与のストーカー被害と死んだことをなかったことにしている/園井:統合失調症やストーカー心理に詳しい迷惑行為を専門に扱う男。もともとは大学院で心理学の研究をしており成績も優秀であったが”なぜか辞めた*16” /山下:胡散臭い霊媒師/内藤:怖がりな不動産屋 白女:部屋に住み着く地縛霊。神出に悪戯をしている/神出:智志と親しい人物

→カメラが回っていることを常に意識し、台本外の事態にも迅速に対応する。

②①と同時進行で、智志のため、また自分のために“神出留与の葬式*17 ”を行っている。伊木の「死んだよ」の一言によって、”留与は消える*18”。

→留与から解放されるために行われ、留与を消すことが今後の”二人の生活”がはじまる*19”。

 

枠組み

留与から相談を受けた世名貫に、”留与の部屋に呼ばれた園井*20

→幽霊がいる、幽霊の仕業だったという世名貫

→不動産屋の内藤がやってきて、”心理的瑕疵物件で”あることが明るみに出る

→幽霊を除霊するためにあらわれる山下霊雲水

→阿部晴明の生まれ変わりだと言われ除霊に力を貸すも、霊は消えない

→心理的瑕疵物件の内見に来た”「霊が見える」花村 ”

→一緒に除霊をするが二体に増える。増えたうちの一人が中学の同級生伊木

→父親が現れてみんなで除霊をする

→「伊木による」ネタばらしにより、世名貫は倒れ奥の部屋へ退場

→内藤、花村が退場。園井による伊木、”山下”への症状の説明

→カメラを止める

→部屋に帰ってくる世名貫が伊木と話す留与が消えていないことを悟り、腰を抜かして逃げ出す伊木

 

「童謡のような男だよ、お前は」

世名貫が最後に歌う鼻歌は、 「Comin' Thro' the Ray*21ライ麦畑で出会うとき。「ライ麦畑でつかまえて」のタイトルの由来になっている曲。「ヨナ抜き」音階とされており、「シ」の音が使われていない。


ドレミファソラッド。以上が我々のみたSOLLADOでした。次のエントリーで歌詞とカメラの話ができればいいなと思っております。読んでいただきありがとうございました。





 


*1:世名貫が着ているボーダーの服=囚人服。こちら側に語りかけてくるモノローグ=誰かに話している、語っている内容→部屋以外のセット(「回想」が行われる場所)は「取り調べ室」「法廷」「監獄」と読むことができる

*2:罪に問われない

*3:カメラに映る人物は「全員」芝居をしている→カメラの死角(下手テーブル付近、玄関前、奥の部屋)があることを知っている園井→死角で、金を渡し、内緒話を行い、演技が下手なことにイラついた表情をし、微笑ましい顔で世名貫を見る。世名貫→死角を意識し、決定的なことを全て一番よく映る位置(ローテーブル付近)で行う(留与との会話、首を締められるなど) 

伊木との最後の会話は、心神喪失を装う上で必要だった素材であり、伊木がどんな反応をしようと世名貫は留与と話す台本だった。「なあ、留与」→その後、他人の目がなくなった上での「クリーニング済み」「水道が出ない」「椅子の上の空気を触る」は世名貫自身のための行動

*4:イマジナリーフレンドがすべて「幽霊である」ということではない

*5:この頃を知っている伊木が事件の担当であることを知り、園井はこの方法で心神喪失であることを納得させることにした

*6:研修室の学生の名前では、証拠にならないため

*7:そのためこの計画をたてることができた

*8:という設定

*9:智志の異常さを知っており、またどうしてそうなったかも知っている。その知っていることには同情の余地がある

*10:「お前の爪が綺麗だって話?」

*11:「本当に殺しちゃえばいいじゃん」、殺してる描写→世名貫は自分の都合の悪い人間は殺していい、消していいと考えている

*12:という設定

*13:智志の特別になりたい園井(智志にとって一番都合の良い人間にならなければ、必要とされない≒実在するイマジナリーフレンドになる必要がある)

・地元トークでつまらなさそうにしている園井→留与と世名貫にしかわからない世界の話は面白くない

・留与と自己紹介をしたくない→上記と同様

・「お前の爪が綺麗って話」

・「さっきまでお前のここにいたぞ」

・「おんびろん!」をやっている智志を見る表情→笑っています

・「病院いくか?」の声→ここだけ声色が違う

・最後の笑い→園井が堪えきれず先に笑い出す、つられて何回も笑う

*14:という台本

*15:智志の症状のダメ押しをらするために、伊木(と山下→山下は台本を読んでいるだけの可能性あり)に症状の説明を畳み掛けるようにする

*16:「人生なめてる!」など、恋人(もしくはそれに近い存在である)ということをカメラの前で隠すための台本、設定

*17:

  1. モノクロの遺影
  2. 白と黒しかない部屋
  3. 「次に会うときは誰かの葬儀」
智志は留与の葬式にでていない

*18:そのための儀式

*19:ラストの高笑いで先に笑いだすのは園井。泣きそうな声の智志は①幸せ過ぎて泣いている②もう二度と留与に会えなくて泣いている

*20:

  1. “恋人”の家の鍵を持っていることはおかしくないため、智志が合鍵で開けた
  2. カメラをセットする前に、園井が不動産屋に借りたカギで開けて最初から二人がその部屋にいた

    *21:歌詞解釈次のエントリでしたいです

広告を非表示にする